読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉生活ブログ(セミリタイヤ編)

現在セミリタイヤした筆者の鎌倉生活を淡々と綴るブログ

PTA活動に参加してみた感想

こんばんは。カマセイです。

 

今年は下の子の学年でPTA活動に参加しています。

セミリタイアしたおかげで時間には融通が効きます。現在は2学期が始まり、丁度一年の折り返しの地点でしょうか。

前半を振り返ってみたいと思います。

 

■PTA活動の忙しさ

僕はPTA内のピラミッドのかなり下の方で活動しています。

具体的にはPTA役員の下の委員会に所属しており、その中でとある係の長をやっております。

その係ではメンバーが6人(自分含めて)います。

その立場では忙しさは全くありません!僕が会社勤めをしていないのを差し引いても全く忙しくありません。

むしろ積極的に手を挙げないと仕事が回ってこない危険性まであります。

 

■じゃあ忙しいのはだれ?

PTA内のピラミッドの上の方は忙しいと推測しています。

具体的にはPTA役員の方と、委員会の長の方です。

この方々は管理者なので、管理する案件数がかなりあると思っています。実際に手は動かさなくとも書類の確認や根回しなど、コマゴマとした作業が大量にあることが推測できます。

僕の感覚ではこのラインを超えるかどうかが忙しさと面白さが違って来そうです。

 

■でもうまく機能してるよ

PTA活動は長い年月の積み重ねを感じます。

基本は前年のやり方を踏襲します。全てにおいて。で、時代や年度に合わせて毎年微調整していきます。一見効率的ではないやり方にも過去の経験が盛り込まれています。

と僕は信じています。なので、効率が悪いなぁと一瞬思っても、その裏を読むように心がけています。大体は納得の行く答えにたどり着きます。(要するに改善するまでもない)

 

■お母さんがたはとても優秀

僕の学校のPTA活動では9割以上が女性です。おそらく男性は僕を含めて2名だけです。

で、僕が一緒に活動(仕事)をしているお母さん方は皆様とても優秀だと感じます。

資料作成や資料の印刷などで一緒に作業すると皆さんとても手際が良く、安心しておまかせすることができます。

また、皆さん児童のことをよく考えて行動しておられ、「手を抜こう」みたいな考えはないと思います。(もちろん効率よく作業する方向で頭は使っています)

殆どの方は社会で活躍された方もしくは活躍中の方と推測しています。

 

■まとめ

半年間のPTA活動でPTAへの印象がかなり良くなりました。

ぜひサラリーマンの男性も参加すべきと思いました。