読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉生活ブログ(セミリタイヤ編)

現在セミリタイヤした筆者の鎌倉生活を淡々と綴るブログ

ロードバイクに初めて乗った感想。そして次のステージへ。

こんばんは。カマセイです。

 

f:id:kamasei:20160911214149j:plain

 

先日納車されたSpecialized Tarmac SL4 SPORT。

今日予想外に雨が降らなかったので初ライドに出かけました。

 

初めての乗車

初めて乗車した瞬間、まずはビンディングに気を取られて少し慌ててしまいましたが、サドルの高さとハンドルの低さにビックリでしたね。

まずは家の前の広場でUターンと八の字ターンをしてみました。家の前の広場は狭いのですが、細かいハンドルさばきも問題なさそうです。

さらにペダルの着脱、バイクへの乗り降りも何度か確認。

まあ、ここまでは想定内というところか。

 

初めての車道

さて、次に車道です。

車道と言っても自宅前の道路はとても狭いため、車はほとんど居ません。

ペダルをグイっと踏むとスーーイと進む。気持ちいい!

次にペダルをグイッと引っ張ると(SPD-SLなので)これまたスイーーと進む。これはいい!

ただ、乗り味はかなり硬い。道路の凸凹が直接振動として伝わってくる。

そして初めての信号機!ちょうど赤信号。

左足のビンディングをそつなく外し、サドルからお尻をおろして停車。スムーズです。

その後、由比ガ浜通りを長谷寺方面に走り、大仏前を通って、市役所通りで帰ってくるコースを一周してみました。かなり起伏が多いコースです。

しかし!上り坂がかなり楽ですね。ギアをこまめにチェンジしながらスイスイと上ることができました。下り坂も40km/h以上のスピードが出て気持ちよかったです。上りも20km/hくらい出るんですね。これは快適。

ただし、この1周だけで汗だくでしたw

 

初めての遠出

トレーニングの一環で、江ノ島往復コースを走りました。

距離は片道約8.5km。往復17km。

自宅から由比ヶ浜へ出て国道134号線を西へ進むルートです。最大の難所は稲村ヶ崎の切り通し。それ以外は至って平坦。普段のランニングコースです。(ちなみにランでは1時間30分前後で走っております)

往路

往路は追い風だったらしく、とても快適なライドとなりました。

ビンディングペダルのおかげでペダルが足に吸い付くような感覚。

 ちょっと踏むとすぐに40km/hなイメージです。ただ、今日はあまり無理してはイカンということで、心拍数を上げないように気をつけました。

途中クロスバイクの人を2人ほど追い越しました。圧倒的スピード差。ロードバイク圧勝w

稲村ヶ崎の坂も本当に存在感無しの感覚ですね。あまりにもスムーズ。下り坂ではハンドルの下の部分を持って空気抵抗を少なくしてみたりしました。もちろん効果があるかどうかはよく分かりませんw

復路

復路は向かい風…。折り返すまで追い風って気づいていませんでした。むしろ前から風を受けてたくらいなので。

向かい風がビュービュー吹いて来ますが、これまたストレス無く進みます。往路よりはスピードは落ちたと思いますが、それでもスイスイ進む。恐るべしロードバイク

そんな感じで国道134号を返り、自宅方向へハンドルを切ったあたりから体に異変が生じます。

そう、お尻が痛い。。。さらに上半身がなんだか変な感じです。慣れない姿勢をしていたからでしょうか。あと、足の指も疲れています。更にさらに、手もやっぱり痛い。

結局往復で45分ほどかかってしまいました。ランの丁度2倍の速度。

 

まとめ

初めてのロードバイク

想像通りの快適さ!痛さ!

でした。

アチェンジや車道での振る舞いなどは、普段からクロスバイク(20年前のビアンキ)に乗っているからなのか、それほど違和感なく乗れていると思います。

やはりお尻の痛さ対策は必須ですね。今日は普通のトレーニングウェアだったので、次回はバイクジャージを着たいと思います。もちろん慣れもあるのでしょうけど。

あと、帰ってきてからロードバイクを綺麗に拭いたのですが、信じられないくらい汚れていました。あと、意味不明なところに傷があったり。。。悲しい時~。

トライアスロンに向けたトレーニングも新しいステージに突入。涼しくなってきたのでランのトレーニングも再開予定。

やり過ぎないように気をつけながら、トレーニングを楽しみたいと思います!