読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉生活ブログ(セミリタイヤ編)

現在セミリタイヤした筆者の鎌倉生活を淡々と綴るブログ

モートン病治療の足底板の採型をしてきた

こんばんは。カマセイです。

 

今日、さっそくモートン病治療のための足底板の採型に行って来ました。

行った先は当然大口にある吉野整形外科さんです。今日は装具外来。

 

診察券を出すとしばらく待たされ、装具の先生に呼ばれ診察室へ。

一通り足底板の説明を受けたあと(内容的には昨日と同じ)、足の型を採ります。

足の型はトリッシャムという採型材料で採りました。

このトリッシャムは茶色のスポンジみたいなもので、力を加えると凹んで元に戻らないものでした。これを真上から踏むことで足の型が採れました。

時間にしてほんの数秒です。

 

これを基に仮足底板が出来上がってくるそうです。

次回は9月1日に通院し、仮足底板を受け取ります!

 

ちなみに今日の診察料は5000円ほどでした。