鎌倉生活ブログ(セミリタイヤ編)

現在セミリタイヤした筆者の鎌倉生活を淡々と綴るブログ

セミリタイア後のご近所さんの目

おはようございます。カマセイです。

 

今回はセミリタイア後のご近所さんの目について書きたいと思います。

結論としては「他人の目は気にするな!」です。

 

まずはご近所さんの定義を。

カテゴリ1:家の周辺数軒

カテゴリ2:学区内

 

カテゴリ1:家の周辺数軒

家の周辺の方々には当然セミリタイアしたことは公表してあります。もちろんセミリタイアに対して肯定的な方もいれば(内心)否定的な方もいると思います。肯定的な方々からは会うたびに「いいですね」なんて言われたりもします。

 

カテゴリ2:学区内

学区内の顔見知り、知り合いは、

・学校つながり

・子供の習い事つながり

・PTAつながり

などで知り合った方々です。それぞれのつながり次第ですが、よく話す方もいます。

しかし、家族の話やそれぞれの活動の話は良くするのですが、なかなか仕事の話まで行くことはありません。なので学区内の方々にはよく平日昼間にウロウロしているのを目撃されていると思うのですが、なかなか理由を説明できていません。

 

僕を目撃したことがある人から色々聞いたところ、

・会社お休みかな?

・自営業(自由業?)

・夜のお仕事?

という想像をされるそうです。無職?とかセミリタイア?は想定外っぽいです。

 

まとめ

普段コミュニケーションを多くとっている家の周辺の方々にはしっかり説明することで不安感をなくしてもらい、それ以外の方々には適当に想像しておいてもらうっていう感じです。もちろん誰から何を聞かれても、なんでも答える準備はあります!

基本的には他人の目は気にしないのですが、家の周辺の方々への配慮は大事だと思います。