読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉生活ブログ(セミリタイヤ編)

現在セミリタイヤした筆者の鎌倉生活を淡々と綴るブログ

セミリタイアするためのお金戦略

おはようございます。カマセイです。

 

今日はセミリタイヤ準備の中のお金戦略について書きたいと思います。

 

戦略について

モノゴトを始める前に戦略は非常に重要です。僕が立てた戦略は

(1)毎年の支出を上回る収入を不労所得で得る

(2)支出をむやみに増やさない

この2つです。

 

(1)については、かの有名な「金持ち父さん貧乏父さん」から得た知識です。この考えを初めて知った時はとにかく衝撃で、正にパラダイムシフトが起こった瞬間でした。

詳細はこの本を読んでいただくとして、僕が一番注意した点を一点。

 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

「毎月の支出」ではなく「毎年の支出」で考える事。

お金の計画に関しては期間が長くなればなるほど融通が効くと思っています。

一日の予算を決めて生活 < 一ヶ月の予算を決めて生活 < 一年の予算を決めて生活

ということです。

税金の支払いや冠婚葬祭の出費など不確定な要素も、年単位であれば確実にコントロールできます。もちろんそのためには継続的な家計簿の作成は必須です。

しかし、期間が長くなるほど、手元で扱えるお金が増えるため無駄遣いもしがちです。年末にお金が全然残っていない、という事態も想像できます。なので、期間が長くなればなるほど難易度は上がります。(ファイナンシャルリテラシーが低い人は一日単位でしかお金を考えられない)

しかし、この「毎年の支出」で考えることはセミリタイアするために必須のスキルとなります。

そのために家計簿はしっかりと付けましょう。

 

(2)支出をむやみに増やさないというもかなり重要です。

我が家は共働きで不労所得を増やしていきました。不労所得を増やす過程で当然毎年収入(手元に残るお金)が増えます。真面目に手堅く投資すれば絶対に増えます。

で、増えたお金で何か買いたくなるんですね。

買いたくなったものは

・外車

・家

・ブランド洋服

・旅行

・高級レストランの食事

などなど。

正直すべて楽勝で買えます。が、買わない。買ってしまうとそれが当たり前となり、生活レベルが上がるからです。毎年の支出が上がってしまうんですね。そうなると必要な不労所得が増えてしまい、いつまで経ってもセミリタイアできないという事態に陥ります。

とにかく20代の頃の価値観をできるだけ保つように心がけます。しかし、メリハリは大事なので、たまには高級レストランも行きますよ。当然海外旅行も行きます。でもそれって、20代前半もやってましたよね。当時はちょっと無理して。リタイア戦略を立ててからは贅沢も計画的に行うのです!

この考えは「となりの億万長者」から学びました。 これも僕の人生を変えた数少ない書籍の中の一冊です。

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則

 

 ※僕が読んだのは新版ではなく、1997年に出版されたものです

 

 

まとめ

 ぼくのセミリタイア戦略は

(1)毎年の支出を上回る収入を不労所得で得る

(2)支出をむやみに増やさない

の2点。

一般的な金持ちイメージから脱却し、質素で豊かなリタイアをイメージするところから始まりました。