鎌倉生活ブログ(セミリタイヤ編)

現在セミリタイヤした筆者の鎌倉生活を淡々と綴るブログ

クヌギの木を探しに源氏山へ

こんばんは。

 

最近、息子がカブトムシにハマっています。

ハマった理由はお友達の家に遊びに行った際に一匹もらってきたのがきっかけです。

で、当然の流れで自分でも捕りたい!という事になっております。

しかし、悲しいことに僕はカブトムシに関してはズブの素人。全く分かりません。しばらくGoogleで調べたところ、以下のように戦略を立てました。

 

・カブトムシはクヌギの木の蜜に寄ってくるらしい

・なので、明るいうちにクヌギの木を探す

 (できれば蜜がダラダラたれているやつ)

・蜜が垂れてなければ、甘いもの(バナナとか昆虫ゼリー)を仕掛ける

・深夜か早朝にその木を目指して突進!

・カブトムシやクワガタを大量ゲットw

という感じ。

 

ということで、今日は近所にある源氏山へクヌギの木を探しに息子と二人で出かけました。

クヌギの木は葉っぱを見分けることで特定します。ちなみに葉っぱはGoogle画像検索で確認済み。

 

しかし、、、現物を見たことが無いのは致命的。。。幾つかのサンプルを色々な木から採取するも、どれもクヌギの葉っぱに見えてしまう始末。

f:id:kamasei:20160707214128j:plain

似たような葉っぱに惑わされること数十分。。。このままでは父の威厳が。。と思い始めた矢先、木に看板が付いていてクヌギの木を特定することに成功!!!

f:id:kamasei:20160707214105j:plain

この木には蜜は垂れてなくて、近くのクヌギも密なし。

 

しかし、今日のところはミッションコンプリート!

明日以降、甘いモノを仕掛けてカブトムシの野郎をおびき出してやりますぜ。

 

ちなみに、クヌギの葉っぱは右から2番目です。